読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗り鉄子 Diary

富士山の近くに生息中。趣味はゴルフと乗り鉄の女子です。

乗り鉄子の旅 五能線リゾートしらかみで十二湖に行く(2日目)

9月3日の朝は、アオーネしらかみで迎えた。6時から開いているアオーネの湯につかり、7時からバイキングの朝御飯。その後チェックアウトして、8:30に宿を出るバスで十二湖に向かった。このバスは宿泊者専用で、路線バスより早く十二湖に到着できる。十二湖に来たら必ず訪れるのが青池。ここへ来る前にいろいろな方のブログや観光サイトで見ました。実際行ってみると、期待値が高すぎたのか、ちょっとあれ?と言う感じ。きれいなんだけど、朝早く(と言っても9時くらい)、日の光が池の中に射し込んでいないせいか、吸い込まれそうな青とまではいきませんでしたが、それでも美しい湖面をしばらく眺めていました。

f:id:mrs-m-sato:20160908200559j:plain

十二湖には実は33の湖があるそうですが、白神山地から見たときに12湖見えるので十二湖となったらしい。青池のあとはブナ林を抜けて沸壺の池に。その後道路に出ると茶店で沸壺の池から流れてくる清流の水でたててくれる抹茶のサービスがあります。サービスでも心付けボックスに少額でも入れましょう。

f:id:mrs-m-sato:20160908200637j:plain

f:id:mrs-m-sato:20160908201148j:plain

茶店の前にも池があり、この日は鴨の親子がいました。自然の風に吹かれて静けさの中、こんな景色を眺めながらお茶を頂けるなんて、贅沢。日本にはまだまだ素晴らしい場所がある。

f:id:mrs-m-sato:20160908201536j:plain

お茶を飲んだら道路を歩いてくだります。すると十二湖ビジターセンターに到着。このセンターの裏には幻の魚「イトウ」の養殖場がある。「イトウ」って漢字でかけますか?魚へんに、鬼だって。このイトウは1mくらいの大きさだった。

f:id:mrs-m-sato:20160910200155j:plain

10:50に十二湖を出る路線バスに、十二湖ビジターセンターの前から乗車。バス停以外でも手を上げればどこでもとまってくれるそうです。親切ですね。二時間弱の十二湖滞在でしたが、主要ポイントは十分回れます。このバスで十二湖駅に向かう訳です。ここからは帰宅への道。最初に乗るのは、リゾートしらかみ2号です。くまげら編成。昨日乗ったブナ編成より古い列車です。でも景色を楽しめるのは変わりないですね。お昼ご飯は車内販売で買いました。

f:id:mrs-m-sato:20160908201633j:plain

こんな景色を楽しみながら食事ができるって、幸せ❗

f:id:mrs-m-sato:20160908201704j:plain

秋田からは、秋田新幹線のこまちに乗車。新幹線とはいっても在来線なので秋田新幹線は正式名称ではないらしい。こまちが出発するといきなりバックしてビックリ。最初の駅で進行方向が変わるとアナウンスがありました。新幹線でスイッチバックっておもしろい。

f:id:mrs-m-sato:20160908201818j:plain

秋田駅にはこんな貼り紙がありました。

f:id:mrs-m-sato:20160908201840j:plain

盛岡に向かって左側の座席(A席)からはこんな渓流の景色が見えました。

f:id:mrs-m-sato:20160908201907j:plain

f:id:mrs-m-sato:20160911201646j:plain

盛岡からははやぶさに引かれ、猛スピードで一路東京へ。こうしてリゾートしらかみに乗る、鉄子の旅は終わったのでした。