乗り鉄子 Diary

乗り鉄子のブログ。鉄分多目です

乗り鉄子、九州の旅 後編

お題「好きな乗り物」

乗り鉄子、九州の旅もあっという間の最終日。昨日までは雨降りのあいにくのお天気でしたが、最終日は、この朝焼けからスタート。絶好のお天気に恵まれました。朝焼けの写真は、宿泊した「指宿ロイヤルホテル」の部屋のテラスから撮影しました。オーシャンビューのお部屋ならではの景色です。宿は当初、国民休暇村を予定していましたが、一人だと海側の部屋のプランがなく、こちらの宿に変更しました。

f:id:mrs-m-sato:20161214210519j:plain

いよいよ日の出。初日の出を拝む気分。露天風呂からも見えるはずなので、お風呂から日の出を見ようかと思いましたが、お風呂だと写真に撮れないので、部屋から撮影。この後、朝風呂に行きました。

f:id:mrs-m-sato:20161214210557j:plain

朝食の後、ホテル前の浜を散歩。開聞岳が見えました。今日は開聞岳がもっと近くに見える場所まで行きます。 

f:id:mrs-m-sato:20161214210717j:plain

f:id:mrs-m-sato:20161214210753j:plain

f:id:mrs-m-sato:20161214210838j:plain

浜にはこんな穴がたくさんありました。蟹かな?

f:id:mrs-m-sato:20161214210911j:plain

ホテルの北側を走る指宿枕崎線

f:id:mrs-m-sato:20161214211001j:plain

ホテルをチェックアウトして目指した先は、鉄道をヲタクの聖地、西大山駅指宿枕崎線にあるこの駅は、JR最南端の駅として有名なのです。

f:id:mrs-m-sato:20161218095358j:plain

f:id:mrs-m-sato:20161218095625j:plain

見よ、この青空。予定では昨日来ることにしていたけれど、お天気が悪かったので最終日に変更したのでした。変更して正解。

f:id:mrs-m-sato:20161218095711j:plain

西大山駅の時刻表。鉄道で来たかったけれど、この時間帯は全く走っていないので、行きも帰りもタクシー利用でした。

f:id:mrs-m-sato:20161218095929j:plain

東西南北それぞれの最◯端の駅を紹介した地図。これを見たら全部行きたくなりますね。九州と北海道に集中しています。乗り鉄子の目的地にしましょう。

f:id:mrs-m-sato:20161218100150j:plain

西大山駅には幸せの黄色いポストというのがあります。ここから手紙を出すと幸せになれるんだったか、出された手紙を受け取った人が幸せになるんだったか忘れましたが、要するに幸せになれるポストがあります。

f:id:mrs-m-sato:20161218100507j:plain

幸せになりたい私はもちろんお手紙出しましたよ、自分に。これなら、出した人が幸せになるポストでもこのポストから出した手紙を受け取った人が幸せになるでも、自分の幸せにつながります!この時、テレビ朝日が取材に来ていて、後日、放送されました。全国放送デビューですよ!

f:id:mrs-m-sato:20161218193907j:plain線路は続くよ、枕崎まで。

f:id:mrs-m-sato:20161218194736j:plain

線路は続くよどこまでも

f:id:mrs-m-sato:20161218195000j:plain

ところで、西大山駅は無人駅なのですが、鉄道ヲタクの聖地のせいか、すでに立派な観光名所になっていて、ご覧の通り、駅前には売店ができ、大型の観光バスまでやってくるのです。みんな鉄道ファンなのかどうかはわかりませんが、結構な人たちが記念撮影していました。ポストに投函する葉書類は売店で購入できます。西大山駅の絵葉書もあるので是非投函してみましょう。

f:id:mrs-m-sato:20161218195144j:plain

さてタクシーをチャーターしていた私は西大山駅を後にし、長崎鼻へ。当初、長崎鼻に行く計画はなかったのですが、チャーターしたタクシーのコースに入っていたので、断る理由もなく、連れていって頂きましたが、ここ、是非訪れて頂きたい場所ですよ。絶景です!まずは開聞岳。西大山駅からの開聞岳は、陸の上にそびえていますが、長崎鼻からは海の上にそびえていて、これはちょっと新鮮な景色です。海からいきなり山って、あんまり見ません。富士山も海からいきなり、という景色はないですね。

f:id:mrs-m-sato:20161218201332j:plain

条件が良いと南の島影も見えるとか。青い海、青い空、来て良かった!

f:id:mrs-m-sato:20161218201812j:plain

先端にある白灯台。青空とのコントラストがステキ。

f:id:mrs-m-sato:20161218202121j:plain

東側には真ん中に穴が開いた不思議な岩も見えました。

f:id:mrs-m-sato:20161218202258j:plain

この石像は、浦島太郎さんです。実は浦島太郎さんが竜宮城に旅だった場所がこの長崎鼻、という言い伝えがあるのです。上の穴があいた岩も、見れば扉や門のよう。竜宮城への入り口なのかもしれません。

f:id:mrs-m-sato:20161218202409j:plain

ということで、竜宮神社が長崎鼻にはあるのです。

f:id:mrs-m-sato:20161218202630j:plain

こちらの神社では絵馬のかわりに貝殻に願い事を書いて奉納します。そういえば先程の浦島太郎さんの石像も貝殻に埋まっていましたね。縁結びの神社とありましたが、ここでは九州の復興を祈願しました。

f:id:mrs-m-sato:20161218202739j:plain

神社までの道には売店もあり、こんな愉快な看板のお店もありました。

f:id:mrs-m-sato:20161218203008j:plain

長崎鼻を後にして、指宿駅へ戻りました。いぶたまに乗ってお家に帰ります。出発を待つ間、駅前の足湯に浸かりました。

f:id:mrs-m-sato:20161218203124j:plain

たいして歩いていませんが、気持ちいいです。熱すぎないので長くつかっていられるのが嬉しい。

f:id:mrs-m-sato:20161218203321j:plain

指宿駅のいぶたま。

f:id:mrs-m-sato:20161218203434j:plain

さぁ、鹿児島へ向けて出発。今日は海がきれいに見えそうです。

f:id:mrs-m-sato:20161218203522j:plain

のったらまずプリンをげっと。昨日は売り切れで食べられなかったので、嬉しい。

f:id:mrs-m-sato:20161218203623j:plain

車窓からの景色も良く見えます

f:id:mrs-m-sato:20161218203738j:plain

桜島も今日は見えました。そしてあっという間に鹿児島中央駅に到着。

f:id:mrs-m-sato:20161218203849j:plain

ここからは九州新幹線で博多まで。思っていた以上にトンネルが多くてちょっと退屈。鹿児島中央駅からもいきなりトンネルだし・・・。

f:id:mrs-m-sato:20161218204426j:plain

そして博多→福岡空港→東京で今回の旅は終了。最終日しかお天気に恵まれなかったけれど、いさぶろうの中で聞いた、終戦後の帰還兵の皆さんが遭遇したトンネルないの大惨事は、アテンダントの車内放送がなかったら知らずに過ごしていました。貴重な情報で学びになりました。指宿の宿はやっぱり海側が良いです。国民休暇村よりちょっとお値段アップしてしまったけれど、価値ある金額でした。観光タクシーも効率良く回れてグッドでした。さ、次の計画をたてよう!

#西大山駅 #指宿枕崎線 #長崎鼻 #指宿 #鉄道の旅 #乗り鉄